オープンカウンセリング5アルコール依存症

オープンカウンセリング5アルコール依存症

相談者からの質問 36歳になる弟について相談です。  弟は3年前の母の葬儀の直後、アルコール依存症から手首きりを行い、その後、1年数カ月間、精神病院に入院いたしました。退院後は、父の保護のもと、実家でとじこもりの生活を送りっています。父との ...

オープンカウンセリング5アルコール依存症

オープンカウンセリング5アルコール依存症

 ちょっと話が飛んじゃうようだけれど、あなたの育った家は、子どもたちから力を奪うような臭いや風や「雰囲気」があった。あなたは「これはたまらん」というんで、はやばやと家族に見切りをつけた。 ──逃げました。 斎藤 逃げたというのはきっと捨てた ...

オープンカウンセリング5アルコール依存症

オープンカウンセリング5アルコール依存症

 で、いまの、弟さんとお父さんの生活ですけれど、お父さんもスキゾイドの傾向はあったと思うんですよ。お仕事はなさってたでしょうけれど、そんなに社交的な人じゃないでしょ。 ──ええ、社交的ではないですけれど、祖父母の家庭はちょっと問題はあるんで ...

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

筆者が女性の酒害者とかかわりはじめたのは1968年のことである。 当時、卒後2年目の私は国立療養所久里浜病院で、精神科の急性期閉鎖病棟を担当していた。 この病院には当時日本で唯一のアルコール依存症専門病棟があり、そこからの"落ちこぼれ"や、 ...

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

世間の多くの人々は「アルコール中毒」という言葉から勝手なイメージを作り上げている。 鼻の頭が赤い中年男で、怠け者。社会から脱落してドヤ街に住み、いつも昼間から飲んでいる。酔うと大声で嗅ぎ・女性にからむ、云々というわけである。 そしてこのイメ ...

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

確かにウィスキーを流し込んでしばらくすると、ボワッとした無気力なよどみが去って活気が出てくるように感じられたのである。 当時の彼女には、はっきり自覚できなかったのだが、その頃の彼女は明らかに周囲のボーイフレンドたちを振り回していた。 自分に ...

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

この手紙のもたらした波紋は大きく、もはや彼女は“しらふ“に戻れなくなってしまった。 しらけた頭であの手紙のことを考えると、恥ずかしさと不安で一杯になり死にたくなってしまう。 「バカ、バカ」と自分を責め、処罰としてウィスキーをグイ飲みする。 ...

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

英子が気づいたこと 連続飲酒発作が一種の逃避であり、同時に自己破壊(自殺)でもあることは、英子の例から明瞭に読みとることができる。 確かにこうした心理的動きは依存症形成の重要な要因であるが、英子がもともと習慣飲酒者でなかったら、あのようにア ...

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

英子がびっくりしたのは、「お前は酔っぱらうたびに、そのことで私たちを責めていたな」と父に言われたことだった。 今、想い出したばかりと思っていたのに、どうやら酔った頭の中でいつもこのことを考えていたようだ。 こうして英子はとうとう幼い頃、両親 ...

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

女性とアルコール依存症アルコール依存症, ジェンダー

第二章 アルコール依存症と女性 アルコール依存症の症状 《精神依存》 ある個体(ヒトや動物)がある状況下である種の薬物の効果を味わうために、“自分の意志”で繰り返しこの薬物を摂取することが薬物依存である、と前に書いた。 この摂取行動を「薬物 ...