別居中の旦那にそっくりでした(感想)

感想意見夫婦

読者からの感想

◇37才女性

こんにちは。
こちらの富永先生にカウンセリングを受けさせていただいています。
昨日、広島での講演会に参加させていただきました。
金曜日にカウンセリング。土曜日に若い時に好きだったミュージシャンのコンサートに出かけ、日曜日に、講演会に伺い、何か心の中に溜まっていたものが一気に出てきたような気がします。

051114.jpg 講演会で、ブログの話をされたので、伺いました。
コメントをつけようと思ったら、コメントはつけられなかったのでこちらで失礼させていただきます。
28日の後姿の男性の写真、別居中の旦那にそっくりでドキッとしました。
多分、アドレナリンがかなり放出されていると思います。
旦那が坊主頭をした頃から、関係が悪くなったせいか、どうしてもあの髪型は好きになれません。
しかも、服装も、体格もそっくりです。
まだまだ、ドアの音などにビクビクして生活していますが、カウンセリングのおかげか、とても楽な気持ちになってきています。

当ててもらえたら、是非、昨日、先生に斬っていただきたかったです。
みかん箱の中身を、見事に言い当てる先生は、とても迫力がありました。

取りとめも無い話ですみません。
昨日は楽しかったです。ありがとうございました。

参考)文中の「講演会」について

第三回アディクションフォーラム in ひろしま
斎藤学講演会「生きてゆくことがつらい人のために」

[日時]2005年10月30日 9時50分〜16時
[会場]広島県健康福祉センター 8階大研修室
[料金]前売り 2,500円、当日 3,000円
[主催]アディクションフォーラム実行委員会

新刊のお知らせ

斎藤学言葉集斎藤学言葉集(Kindleページにジャンプします)
トラウマ、サバイバー、家族問題、虐待、依存症、ひきこもり、自分らしく生きる…
これらの問題に長年取り組んできた精神科医斎藤学による講演集です。 講演会場での臨場感あふれる言葉の中に、生きてゆくヒントをたくさん見つけることでしょう。

夫婦

Posted by iff