問題行動の裏に秘められたメッセージ

状況を客観的・的確に捉える

カウンセリングというと、話を聞いてもらうだけという印象をお持ちの方も少なくないと思います。

確かに私たちは皆様のお話しをじっくりとお聞きします。
しかし、ただ皆様のお話しをお聞きするだけではありません。皆様のお話の流れを捉え、その全体像と本質を見極めることにより、皆様の置かれている状況を客観的かつ的確に捉えてゆきます。

それにより、今までのあなたと今のあなた、そしてこれからのあなたへと流れの中での確認が出来るようにしていきます。

症状の裏側に隠されたメッセージ

必至のメッセージ皆様のお話の中から読み取ってゆく大切なものの一つとして、

症状の裏側に隠されているメッセージ

というものがあります。

過食/拒食、怒り、不登校、リストカット、アルコール依存、暴力など、心の問題を原因とした症状は様々な形をとって表れてきます。
これらはどれも一見「問題行動」にしか見えないでしょう。しかしこれらの症状の裏側には、必ず何らかの「メッセージ」が隠されているものなのです。

人の行動には、全て何らかの意味があり、無駄なことはありません。

また、人がネガティブなものだと考えやすい感情、怒り、不安、寂しさ、憂うつ、悲しみなども、私たちにとって大切なサインなのです。

上司に対する怒りに震えているとき、その肩越しに親への怒り、そして子どもの頃の家庭内での悲しみが隠されているかもしれません。そして、その怒りは自分を守ろうとする力なのかもしれません。

息子がバットで壁をたたき壊しているとき、実はそのおかげで冷えきっていた両親の関係が一時的に回復し、息子以外の家族の結束が生まれているかもしれません。

リストカットや睡眠薬服用の裏側には、充たされなかった親からの愛情に対する必死の訴えが隠されているのかもしれません。それらの行動が、またはそのような行動に走らせようとする感情は、あなたが何を求めているのかを教えてくれようとしているのかもしれません。

『症状に隠されている本当のメッセージ』それを知るところから、問題の解決は始まります。
しかし、通常それらを知るのは本人だけでは相当困難なことです。

私たちは、その様な皆様の必死のメッセージを受け止め、本当の意味、そして心の深い部分に隠されている原因を探ってゆきます。

私たちが行うのは、決して犯人探しではありません。原因を作った張本人を突き止め、責めても得られるものはあまりありません。あくまでも

本人が楽になり、大切にしたいもの(こと)を大切にして、自分らしく生きられること

が目的なのです。

HOME どうしてプロに相談するの?次の記事
前の記事一番辛いのは孤独

お問い合わせ

電話0120-87-7225(通話料無料)
(03-3583-7851(携帯電話、海外からの方))
(注:この番号は通話料無料ではありません)
スカイプciapiff
メール2回目以降のご相談予約申込
メールその他のお問合せ

※受付営業時間:10時〜17時
※相談営業時間:10時〜18時
(18時以降のご希望も承っています)
※休業日:水曜、祝日、年末年始

Posted by counsel