西尾和美メッセージ(2013年3月)

北カリフォルニア州も、春の気配が感じられるようになりました。いろいろな花が、一斉に咲き始めています。私の家の裏の小川の両岸にも、若葉が芽吹いています。そして雲一つない真っ青な空の下、野生の鹿や七面鳥が芝生の上で寝そべっています。

日本も春が近づいているでしょうか?この春3月15日から27日まで訪日をすることになりました。例年ですと秋の訪日だけですが、今年は、春と秋の2回の訪日となります。

今回の訪日は短いので、あまりたくさんのイベントはできません。限られたイベントのお知らせをいたします。

2013年春訪日スケジュール

3/7/13(日) :アライアント国際大学の、カリフォルニア臨床心理大学院東京校での講義。秋に台風のため途中で授業を打ち切ったため、その補講講義です。今回の講義は公開されません。
斉藤学先生と私が、日本に創立するため努力してきた、アメリカの実践を主にしたこの臨床心理修士課程は、昨年で10周年を迎えました。実際にカウンセリングに携わっている臨床家によって、実践力のある臨床家を育てると言う理念のもとに作り上げられたこの大学院は、多くの修了生を世の中に送り出し、多くの方が新しい臨床心理のフィールドをつくり上げてきています。
本格的に、アメリカ式の訓練を受けたい、将来日本の臨床心理やカウンセリングの分野で貢献したいと考えている方は、是非この大学院で一緒に学んでいきましょう。

3/19/13(火) :IFF主催の、「ワンデー・リプロセスリトリート」一日だけで、リプロセスリトリートが、東京都内で経験できる機会です。もう、満員だそうですが、キャンセルが出ることは多いので、申し込んでおくと良いと思います。

3/20/13(水、祝):アライアント国際大学/カリフォルニア臨床心理大学院東京サテライトキャンパス付属カウンセリング室の開所式が行われます。このカウンセリング室では、主にインターンの訓練が行われます。
オープニングを記念して、私の講演があります。「自分の力をとりもどすカウンセリング」と言うような題で、リフレームの仕方などについてお話しいたします。リフレームと言うのは、ネガティブなことの中から、ポジティブな面を引き出し、肯定的に自分を変えていくスキルです。この講演は無料です。 どなたでも参加できますので、都合がつきましたらいらっしてください。私の本「リフレーム」(大和書房)を持ってきてください。

3/22-3/24/13 :西尾リプロセス協会主催、清里でのリプロセスカウンセラー養成講座。リプロセスリトリートは、人間関係の中で傷ついた心を癒すのに効果的な、総合的な方法ですが、決して簡単なスキルではありません。訓練を受けて、経験を積んでいくことが大切です。協会のトレーニングも進化しており、大変効果的な教育が行われるようになっています。リプロセスリトリートを、日本中の困っている人に提供できるよう、多くのカウンセラーが育ってくれることが私の願いです。リプロセスリトリートを経験したことがある方で、自分も認定リプロセスカウンセラーになりたいと思う方は、是非、問い合わせをしてみてください。受講資格なども、申請しやすくなってきています。

3/24-3/25/13 :西尾リプロセス協会主催の、清里でのツーデーリプロセスリトリート。清里の清泉寮は、素晴らしい自然の中、温泉もあり、食事もとてもおいしくて、そこにいるだけで癒される所です。主に、私が指導してきたカウンセラーによってリードされますが、数少なくなっている、私が参加するリプロセスリトリートの一つです。IFFが満員で、参加できない方は、こちらをお考えください。

それでは、日本でお会いしましょう。

西尾和美

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

Posted by nishio