西尾和美メッセージ(2010年8月)

2010年秋の訪日

2010年の秋の訪日が近づいてきました。ただいま、その準備に追われています。

最終の訪日スケジュールが決まりましたのでお知らせいたします。9月8日に日本着、10月21日に日本を発ちます。

以下に、ハイライトを載せます。

9月11日(土)
10:00~16:30
麹町にあるアライアント国際大学で、臨床心理関係者、カウンセラーや学生向けのライブスーパービジョン・ワークショップを行います。日本では、なかなか経験することができないかたちのスーパービジョンです。
私と、本間先生と、渡邉先生が、実際にサイコセラピー、カウンセリングのやり方のデモンストレーションをし、カウンセラーが担当しているクライアントの問題にどのように対処したらよいか、その場で実 践していきます。大変有効なスーパービジョンの仕方で、参加者の力がつくと思います。参加希望者は、アライアント国際大学をご覧ください。
9月15日(水)
13:00~18:30
東麻布にあるIFF教育センターで、「トラウマを受けた女性のためのケア」というタイトルで、午後から夕方まで、リプロセスリトリートを女性だけでいたします。

このワークショップは、認定リプロセスカウンセラーになるために、自分のワークをするという必須項目に認定されていますので、リプロセスカウンセラーになりたい人もご参加ください。

女性だけの安全な場で、過去の自分のトラウマ(身体的、精神的、性的暴力、ネグレクトなど)と向き合いましょう。

9月19日(日) 「第5回日本家族と子 どもセラピスト学会」が、IFF教育センターで行われます。臨床心理、教育、福祉、医学、看護学、社会学など、幅広い分野の専門家や学生の方の参加をお待ちしています。

この学会は、児童虐待や、配偶者暴力など、家族と子どもに関する適切な治療やケア、研究、セラピストの養成などを目的に作られた学会です。興味のある方は、ぜひご入会くださり、今回の大会にご参加ください。

朝10時から12時までの一般演題の後、14時20分~16時20分まで、私が、「カウンセリング技法について~リフレームとリプロセス」という題で、教育講演をいたします。
リフレームは、私が、いかに大切なカウンセリング技法であるか、いつも口をすっぱくして、教えてきたスキルです。リプロセスは、私が主 唱してきた、総合的なトラウマの治療法です。

これらのスキルをまだ学んだことのない専門家、学生の方にとっては、とてもよい機会だと思います。できるだけ、実践や、デモンストレーションを入れていくつもりです。

9月20日(月、祝) 日本家族と子どもセラピスト学会の「一般向け公開シンポジウム」です。

10時から16時まで、永田町にある星陵会館で行います。
「対人恐怖とのつきあいかた」という題で、北西憲治先生、斉藤学先生、内田春菊さん、中村うさぎさんと、私がパネルディスカッションをします。

午後は、体験談と、治療のスーパービジョンをします。面白いシンポジウムになるのではないかと思っています。どなたでも参加できますのでいらっしてください。

9月22日(水)
10:00~16:00
秋葉原にある、人間総合科学大学の東京サテライトキャンバスで、「トラウマの理解と治療」という題で、講演します。

この講座は、認定リプロセスカウンセラーになるための必須科目の一つとして、認定されている講座です。
内容は少し短めですので、この講座の後に、ご自分でさらに学習することが大切だと思います。トラウマについての理解、統計、脳神経科学の影響、治療法について実践を交えて学習していきます。認定リプロセスカウンセラーを目指す方ばかりでなく、興味のある方は、どなたでも参加できます。人間総合科学大学での講演も今年で、6年目を迎え、過去たくさんの方々にご参加いただき感謝しております。今回もこのような機会がもてますことを、 うれしく思っています。

9月23日(木、祝) IFF主催の「1Dayワークショップ」で、10時~17時までの1日のリプロセスリトリートを行います。

このワークショップは、認定リプロセスカウンセラーになるために、自分のワークをするという必須項目に認定されていますので、一般の方以外にも、リプロセスカウンセラーになりたい人もご参加ください。イメージセラピーや、リプロセスをして、トラウマの癒しをしていきます。

9月25日(土)
10:00~17:00
麹町にあるアライアント国際大学で、「トラウマの理解と治療」の講座をいたします。

この講座は、アライアント国際大学の大学院生への授業として行われますが、他のカウンセリング専門家や学 生の方にも公開しております。人間総合科学大学の講座より、もう少し詳しく学習していきます。

13時~13時30分は、アライアント国際大学臨床心理学大学院修士課程に、入学を希望する方の授業参観となっています。入学を考えていらっしゃる方は、大学院当局までご連絡ください。この大学院は、アメリカのカリフォルニア臨床心理学大学院(CSPP)の東京サテライトキャンパスとして、斉藤学先生と、私が2002年に創立した大学院です。本当に実力のあるカウンセラーや臨床心理士を育成するために設立した大学院修士課程です。
アメリカの進んだ臨床心理学と、日本の独特な文化の心理学を両方学べる、ユニークな大学院です。卒業生は、臨床心理士として認定されている方も多く、日本中で活躍しています。ぜひ、 私たちと一緒に学び、日本の多くの困っている方々の援助ができる、実力のある専門家として育って欲しいと思います。

9月26日(日) 昨日に引き続き、10時~17時まで、麹町のアライアント国際大学で、「ドメスティックバイオレンスの理解と治療」の講義をします。この講座も、トラウマ治療の一環で、他のカウンセラーなどの専門家や学生に公開されています。昨日の講義と今日の講義は、共に、認定リプロセスカウンセラーになるための必須科目の一つです。リプロセスカウンセラーとして認定されたい方は、ぜひこの講座にご参加ください。
9月27日(月)
~30日(木)
「認定リプロセスカウンセラー 養成講座を、札幌で行います。認定リプロセスカウンセラーを目指している方で、参加条件を満たした方が参加できます(参加資格は、トラウマ講座を取っていること、倫理を学ぶこと、大学、大学院在学中又は卒業していること、学歴が無い場合は5年以上のカウンセラーとしての経験があること、カウンセリングの基本技術を学んでいること、3回以上自分のリプロセスリトリートに参加したことがあることなどとなっています)。今回は、満員で、キャンセル待ちとなっています。カウンセラー枠、クライアント枠のキャンセル待ち希望は、私のほうまでメールでご連絡ください。
10月2(土)
~3日(日)
東麻布のIFFで「2Dayワークショップ」を行います。一日だけのリプロセスリトリー トより内容が濃いものとなり、過去のトラウマからの癒しだけでなく、将来の肯定的な行動にも注意を払います。
リプロセスリトリートを経験したい人は、このワークがお勧めです。

このワークショップは、認定リプロセスカウンセラーになるために、自分のワークをするという必須項目に認定されていますので、一般の方以外にも、リプロセスカウンセラーになりたい人もご参加ください。

10月6(水)
~8日(金)
東京で、認定リプロセスリートカウンセラー養成研修会を行います。この研修会は、クローズドで、満員です。お問い合わせは私のほうまでメールでご連絡ください。
10月10(日)
~11日(月祝)
名古屋で、小児科医のためのカウンセリ ング技術とトラウマ講座をいたします。Joy-Net主催で、家庭医、精神科医、小児科医の方なら参加いただけます。10月9日(土)は、山森先生の、カウンセリング技術のプレ講座があります。この2日間の講座は、子どもの心診療医の研修単位申請予定。興味のある方は、私の方までメールでご連絡ください。
10月16(土)
~17日(日)
KAPs主催で、京都、嵯峨野で、泊り込みのリプロセスリトリートを行います。参加者は、自分の世話ができること、かかっている医師の許可があることなど、自分の安全性が守れる方となっています。定員に達したため、申し込みが打ち切りになりました。

これから、訪日の回数が減ってくると思いますので、 今回は、できるだけ、有能な認定リプロセスカウンセラーの養成に力を入れたいと思います。
そのため、私が行うリプロセスリトリートには、研修生が、アシスタントとして入りますのでご了承ください。

私のブログのお知らせのところで、お知らせしたとおり、2011年、1月31日~2月4日(月~金)の間に、カリフォルニアで、リプロセスカウンセラー認定のための養成講座を行います。
今回の日本での養成講座が満員で、参加できない方、将来、認定リプロセスカウンセラーになりたい方、参加条件を満たしたら、ぜひ、こちらの講座にいらっしてください。自然がきれいで、食事がおいしいWesterbeke Ranchで、日本より、長い期間みっちり研修いたします。リプロセスカウンセラーのトレーナーとなれる指導者の訓練も予定しています。早めにメールでお申し込みください。

では、日本でお会いすることを楽しみにしております。

西尾和美

Posted by nishio