西尾和美メッセージ(2007年1月)

明けましておめでとうございます。

昨年は、国際的、社会的、個人的にも試練がたくさんあった年でした。今年も、いろいろな試練が待ち受けていると思いますが、うれしいことも悲しいことも受け入れて、健全な判断と行動ができるよう願っています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年うれしかったことは、私と斎藤学先生が2002年に創立した、アライアント国際大学の臨床心理大学院(AIU/CSPP)の東京サテライト・キャンパスが充実してきたことです。

コックス総長を始め、バーバー国際部副総長、本間学部長など、有能な指導者の下で改善が重ねられています。斎藤学先生や、私も含めて教授陣も充実してきています。家族と子どもの問題に対処できる本当に実力のあるカウンセラー、サイコセラピストの育成をしたいという私の心からの願いがかないつつあるのは、とても心が打たれることです。

院生の方たちは、とても熱心に勉学しています。このような学習意欲に燃えた方々に臨床心理学の先進国であるアメリカの最新のリサーチやスキルを日本の文化にあった形で教えることができるのは、この上も無い喜びです。

日本の多くの困っている方の役に立つため、カウンセリング・スキルを学習したいと思っていられる方、是非、一緒にこの大学院で勉強していきましょう。大学を卒業している方なら、学部は問いません。新しく、大学院のホーム・ページのアドレスが変わりましたのでお知らせいたします。

新しく始めたことと言えば、スペイン語を学習始めたことです。カリフォルニアには、ラテン・アメリカから来た人が多く、私の家の庭師や、お手伝いの人たちも、英語が話せません。以前から学びたいと思っていましたが、つい忙しさに押されて、時間をとることができませんでした。自分には習得するのに15年間の時間を与えていますので、何とかゆっくりと、少しでも毎日練習をしょうと誓っています。今のところ、コンピュータのプログラムを使っています。
Buenas tardes.

今年も、5月1日から、6月4日まで訪日いたします。
今年を持ちまして、春の訪日は終わり、2008年からは、年1回秋のみの訪日となる予定です。ワークショップなど、この春の機会に参加されることをお勧めいたします。

又、今まで年2回行っておりました、文京学院大学生涯学習センターでの講座は、スケジュールの都合で終了させていただきました。今まで長い間、参加くださったたくさんの皆さんに厚く御礼申し上げます。

人間総合科学大学での講座は、今までどうり年1回行います。どなたでも参加できますのでいらっしてください。この春の講座は、5月20日に埼玉県蓮田の本校で行います。JR上野から約37分です。

2007年のスケジュール
5月1日:日本着

5月3~4日:「小児科医師、開業医のためのカウンセリング入門・演習講座」日本全国の開業医のため、子どもや家族の問題についての講義と、カウンセリング技術のプラクティスをします。名古屋市の近くで行います。

5月5~6日:ファミリー&チャイルド研究会主催研修「思春期のサイコセラピー・スキル(仮題)」カウンセラーなど臨床心理や福祉関連専門家、学生向けの講義と実践です。家族と子どもセラピスト資格認定試験への時間数に数えられます。

5月9日:IFF主催「女性のためのトラウマ講座」育った家族や、職場、夫婦や男女関係で心の傷を受けた女性のための癒しの話とワークです。

5月13日:IFF主催「ワンディ・ワークショップin仙台」男女混合のトラウマからの癒しのワークです。又仙台にいけるので楽しみにしています。

5月18~19日:IFF主催「ツーディ・ワークショップin麻布」2日間の男女混合のリプロセス・ワークです。清里での泊り込みのワークがなくなりましたので、こちらに参加ください。

5月20日:人間総合科学大学主催「自分と他人との人間関係を良くする為に(仮題)」私のサイコセラピストとしての経験からお話いたします。

5月25~27日:SayaSaya主催「徳島ワークショップ」徳島県日和佐町の海亀が来る浜での癒しのワークです。

6月1~2日:「日本家族と子どもセラピスト学会(JAFACT)学術大会」第二回目の学術大会です。家族と子どもの精神療法やメンタル・ケアに興味をお持ちの専門家、学生の皆さん、是非会員になって、大会に参加してください。

6月4日:日本発

西尾和美

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

Posted by nishio