西尾和美メッセージ(2004年7月)

私の住んでいるヒールズバーグは、早朝霧がかかり、10時ころから真っ青な空が見えるという過ごし易い日が続いています。日本の夏はいかがでしょうが?

6月にアメリカに戻ってきてからは、しばらく時差ぼけでボーっとしていましたが、今はジムでのエクササイズ、ヨガ、ウオーキングなど体の健康に重点を置いています。この夏は、クライアントのサイコセラピーをあまり多くしないで、海の家などでゆっくりしたいと思っています。

昨日は、老人の精神療法の研修に行ってきました。これからますます老人人口が増えていくなか、どのように老人のサイコセラピーをしたらよいかが重要な問題になると思います。現在私のクライアントのなかにも5人ほど75歳以上の人がいます。70歳以上になってからの離婚や、うつ病、身体的な病気からくる心の問題、配偶者の死へのグリーフなどさまざまです。まだ日本では、老人がサイコセラピーを求めてくるのは少ないと思いますが、これから10年~20年のうちには、日本でも増えてくるのではないでしょうか。

4月29日から6月2日までの日本滞在は実りのあるものでした。仙台でのワークはワンデイで短いものでしたがたくさんの方にお会いできてとてもうれしく思いました。3年ごとにワークをしてほしいという要望がたくさんありましたので、できるだけそのようにしたいと思っています。行くたびに温泉にいけるのも楽しみです。

三重県津市では去年に続いての講演でしたが、参加者のとても熱心な勉強したいという気持ちが伝わってきました。又、要望があれば伺いたいと思います。

いつものIFFの麻布でのトラウマ講座や、ツーデイワークや、SayaSayaの沖縄の宮古でのワークも懐かしく思い出しています。特に宮古でのワークでは、青い南国の海、島の元気なおばちゃんの笑い声、独特な文化に触れることができたことなど、とても楽しかったです。来年の5月のSayaSayaのワークは、南国から反対の青森県の白神山地か十和田湖の近くを考えています。今からプランに組み入れておいてください(5月20,21,22の予定)。

さて、この秋の私の予定ですが、9月13日から、10月6日まで滞在するつもりです。

9月15日(水)~16日(木)は、いつものように麻布教育センターでIFF主催の「女性のためのトラウマ講座]をいたします。二日とも6:30~8:30pmの短い時間ですが、トラウマの話と、できるだけの癒しのワークをいたします。女性だけの安全な場所で、身体的、性的、精神的なアビューズ、DV,その他の人間関係で受けたトラウマの癒しをします。
今回は、ワンデーやツーデイワークが時間の関係でできませんので、女性の方は、是非この講座にいらっして下さい。男性の皆さんは、来年の5月までお待ちください。ワンデイ、ツーデイそして久しぶりに一般向けの清里での泊り込みのワークも予定しております(5月13~15)。

9月18日(土)~20(祝日)は、「実践に役立つカウンセリング技法] を清里で教えます。この講座は、臨床心理専門家だけでなく、一般の人も、カウンセリング技法に興味がある方は歓迎いたします。主にNLP(Neuro-Linguistic Programming)―どのように、脳や言語や、体が人間の行動の変化につながるかという大変肯定的で、すぐに役立つサイコセラピーの方法―と非常にパワフルなイメージ療法を中心に講義とプラクティスをします。そのほかに、スーパービジョンもしますので、難しいケースがある人は、背景などの概要や質問を準備してきてください。
後、清里の自然に触れる自分のための癒しやリラクゼーション、アファメーションなどもできるだけ盛り込みたいと思っています。

9月23日~26日はAIU/CSPP-臨床心理学修士日本プログラムでいろいろな流派のサイコセラピーの理論と技法の講義をします。二期生と三期生の皆さんと一緒に授業がきるのを楽しみにしています。

10月1日~3日は、札幌の「むぎのこ学園」で、恒例のワークショップを予定しております。これはクローズドで一般の方は参加できませんが、学園が一体となって、職員、親のトラウマワークをします。年々子供のアビューズが減り、健全な親たちが育っていくのはとてもうれしいことです。職員の精神的な成長も目を見張るものがあります。

10月4日(月)は文京学院大学の生涯学習センターで、6:30~8:~30pmまで「自分と自分の人間関係を癒すカウンセリング]の講座を予定しております。過去の人間関係から受けた心の傷の癒しと、どのようにしたら健全な人間になれるかを中心にお話しする予定です(tel. 03-5684-4816)。どなたでも、又何回でも参加できますのでいらっして下さい。

それでは、日本でお会いしましょう

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

Posted by nishio