西尾和美メッセージ(2002年4月)

日本の皆さんお元気ですか。
4月に入って、もうすぐ皆さんに日本でお会いできると思うと心がワクワクするのと、準備で大変だと思う気持ちが入り混じっています。また、1ヶ月半程アメリカを留守にするので、アメリカ人のクライアント達がパニックにならないようにと心の準備をするのを助けるのにも時間がかかりそうです。

2月にAIU/CSPP-日本語プログラム、大学院運営関係のことで訪日をするはずでしたが、副学長であるオバナMBAが病気になったために中止になりました。そのかわり、日本側からIFF社長をはじめとする関係者にサンフランシスコに来て頂いて、3日間に渡ってミーティングをいたしました。なにしろ、日本ではじめての本格的なアメリカの臨床心理学のプロフェッショナル大学院であるため、未知な事も多くかなりな時間とエネルギーを費やしています。

私も、他の多くの関係者も、今までのところ全て無料奉仕でやってきております。日本の将来のために是非やらなければならないライフワークだと思って熱意を持って努力しておりますので、この熱意が皆さんにも伝わることを願っています。是非多くの意欲のある方々に参加して欲しいと望んでいます。

9月14日の大学院修士課程開講に向けて、第一期生の募集が始まりました、常によりよいものを提供したいと考えて改善を重ねていますので、少々カリキュラム等に変化が出てくるかもしれません。
大筋では募集要項や大学院パンフレットにのっているものを参考にしてください。変化したところは、この秋に始まる(2002年9月)科目と来年(2003年9月)の科目との順序が逆になったことです。何人かすでにCEコースをとっている人がいるので、最初の1期生のコーホート(一期生としてのグループ)が一緒のクラスで学ぶことができず、皆でお互いに助け合っていく上で支障になるからです。

2002-3年に提供される科目は:
・斎藤学先生の「社会病理学特論」(3単位)
-アディクション、ひきこもり、子供の暴力、不登校、PTSDなど現在社会で起きている問題を取り扱う。

・私の「臨床心理学特論」(4単位)
-臨床心理学についての基礎と応用と実践。
・「発達心理学特論」(3単位)
-乳児から大人までの生涯発達。
・中筋聡子先生の「専門家意識とグループ・アプローチ」(1単位)
などです。

これらのクラスは有人で東京で行われます。月末に一回(土曜日と日曜日両方)と、集中講義(主に休日を利用)で行います。春学期になると「人格心理学特論」(3単位)がオンラインで始まる予定です。実践を必要とする科目は有人、理論が主な科目はオンラインとなります。
以上が現在の予定ですがAIU/CSPPの都合で変化することがあることをご了承ください。

さて、私の訪日スケジュールですが、4月27日に成田到着、4月29日(祝日)のAIU/CSPP日本語プログラムの説明会を兼ねた開講特別講演会をかわきりに、忙しいスケジュールになりそうです。講演会では斎藤学先生のパートナーの虐待についての話と、私のこれからのカウンセラー、サイコセラピストの育成についての話があります。
できるだけQ&Aの時間を長くとりたいと思いますので、臨床心理学大学院についての質問を沢山準備して来てください。AIU/CSPPに入学したい人もそうでない人も、多くの方においで頂きたいと願っております。

5月3日~6日は、AIU/CSPPのCE講座の続きをいたします。「臨床心理面接法」で実践を主にしたプラクティスを秋と同じように行います。

*秋には出席しなかったけれど、春の部分に出席できないかという質問がきております。昨年秋のクラスで扱った部分の教科書を読んで練習しておくこと、クラス内でのプラクティスは春だけ出席する人のグループ内で行うこと、単位にはならないこと、授業料は半額であることなどをご了承頂ければ参加可能です。

残念ながらこの秋からは、正規の大学院の講座は人数の関係で、一般にはCE講座としては公開されないことになりました。例外として、来年の夏期講座で「子供療法」がCE講座として公開される予定です。また、CE講座専用のクラスがいくつか開かれる可能性があります。その場合は、正規の単位とはなりません。

・5月8~9日(水・木)は、「女性のためのトラウマ講座」がIFF麻布教育センターで行われます。いつものように2日間、夜にトラウマの話と、心の傷の癒しのワークをいたします。女性だけの安全な場所でのワークをします。

・5月11~12日(土・日)は「2Daysワークショップ」です。清里や広島へ行けない人にとっては、東京での2日間の通いのリプロセス・ワークの良い機会だと思います。一人一人のワークはできませんが、なるべくグループ全員が参加できるものにしたいと考えています。

・5月14~15日(火・水)は、文京学園大学生涯教育センターでの「人間関係をよくするコミュニケーション」をいつものように講義いたします。男女を問わず、何回出席して下さっても結構ですので、コミュニケーションのスキルを忘れないようにするため、又いらしてください。(Tel:03-5684-4816)

・5月18~19日(土・日)は広島の宮島で2Daysワークショップをいたします。泊り込みでのワークとなり、Saya
Saya (Tel:03-3800-4380)主催です。西日本の方々にとっては、とても良い機会だと思います。宮島は高校の時に修学旅行で行ったことがあるだけですので、楽しみにしております。きれいな所で、外でのワークもできると聞いております。

・5月24~26日(金・土・日)はいつものように「清里リプロセス・リトリート」を行います。清里は何回行っても心が落ち着くところです。つつじが咲いているといいなと夢をみています。もう何回も参加したことのある人は、自分の木にまた会えますね。初めての人も、きっとまた来たくなる所です。じっくりワークができればいいなと思っています。

・6月1~4日(土・日・月・火)は沖縄ワークです。沖縄は初めて訪ねるところです。青い海と、暖かい気候の中、ゆっくりとしたワークをしたいと思っています。何人かの皆さんのリクエストが出ていますので、ハリンガーの「家族構図」を取り入れたワークをします。時間がかかるので、1~2人位しかできませんが、全員が何らかの形で参加できるよう工夫いたします。そして、たくさん外でのワークができることを願っています。Saya
Sayaの主催です。

・6月5日に東京に戻り、6月6日にアメリカに向けて発つ予定です。

個人カウンセリングを申し込んである人は、愛宕山東急イン(Tel:03-3431-0109, Fax:03-3431-0434)まで電話番号を知らせておいてください。スケジュールを変えなければならない場合がありますので宜しくお願いいたします。(できればFAXを希望)

それでは皆さん日本でお会いしましょう。

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

Posted by nishio