西尾和美メッセージ(2002年1月)

2002年がやってきました。新しい年の始まりで、「今年こそは~しよう」と気持ちを新たにしている人も多いことでしょう。

2001年は、何かにつけてきびしい一年でした。特に不景気、テロ事件、戦争と、日常の生活に大きく影響が出る出来事があり、かなり動揺しました。2002年は平穏さが戻ってくることを願っています。

さて、私にとって今年一番の大きな出来事は、アライアント国際大学のAIU/CSPP-日本語プログラムが9月14日に始まることです。

長い間、開講を目標として努力してきたので、やっと日本でも本格的な実践を主とした臨床心理専門大学院のコースが提供されることになって、感無量です。この分野ではアメリカが30年程進んでいると言っても言い過ぎではないと思います。そのアメリカで、プロフェッショナルを養成する大学院としてCSPPはリーダー的な役割を果たしてきました。1969年に全米で初めて独立した非営利の大学院として設立されて以来、30以上のプロフェッショナルな大学院がCSPPをモデルとして設立されました。現在も学長ジュデイス・アルビーノ博士の指導のもとに、アメリカの最前線をいく臨床心理学専門大学院として、新しく名付けられたアライアント国際大学の中で改善を重ねています。

アメリカでなされる臨床心理学関係のリサーチの1/4はCSPPでなされているとも言われています。また、アメリカで最も多くの認定サイコロジスト(認定臨床心理学者(心理士))を輩出しています。

アメリカの認定サイコロジストの資格は州の資格で、日本のものよりかなりレベルが高く、博士号を取得しないと受験資格を得ることが出来ません。またインターン実習も3千時間以上必要とされています。試験も非常に難関で、カリフォルニア州の場合、1/3しかパスしません。私もこの資格試験にパスするのには非常に苦労しました。特に口頭試験では、英語のハンディもあって大変でした。

AIU/CSPP-日本語プログラムの募集要項も出来上がり、インターネットでダウンロード出来るようになっていますので、IFFのHPをクリックして下さい。

皆さんの質問には、「よくある質問」の所で随時お答えしていくつもりです。なにしろ日本で初めての試みであり、いろいろと問題も多く出てくると思います。自分でこの分野を切り開いていこう、将来リーダーとして後に続く人たちのモデルになろうと意欲のある人に是非参加していただきたいと願っています。

「この大学院を出たら何になれるのか?」
「どんな職を探してくれるのか?」

という受身的な方には向いていないかもしれません。

アメリカのCSPPも始めはカリフォルニア州心理学会が実力のある臨床心理専門家育成の必要性を強く感じて設立したもので、予算も少なく、倉庫のような所で授業がなされました。教授陣も無料奉仕で始まったものですが、大学院生の熱意は熱く、苦労を重ねながら、現在の大学院に教授とともに作り上げていったという歴史があります。AIU/CSPP-日本語プログラムも、こういったパイオニア精神に満ちた、少しのことでくじけてしまわない、たくましさを持った人を求めています。一緒に未知に挑戦して、素晴らしい大学院を作り上げていきましょう。

今年の私の訪日のスケジュールですが、AIU/CSPP-日本語プログラム関係のことで、2月26日(火)から3月3日(日)まで東京に行きます。準副学長ナタリー・ポーター博士と副学長ボブ・オバナ公認会計士と共に、IFFとのミーティングに参加する予定です。

その後4月27日(土)から6月5日(水)頃まで訪日するつもりです。
予定は以下のようです。

4/29(月) AIU/CSPP日本語プログラム説明会・講演会
5/3~6
金~月)
AIU/CSPPの生涯教育講座(CE)
「臨床心理面接法」
5/8,9(水木) 女性のためのトラウマ講座(東京・麻布)
5/11,12(日) 麻布2Daysワークショップ(東京・麻布)
5/14,15
(火水)
文京学園生涯学習センター「人間関係をよくするコミュニケーション」(電話03-5684-4816)
5/18,19(日) 広島2Daysワークショップ
(Saya-Saya主催 電話03-3800-4380)
5/24~26
(金~日)
清里リプロセス・リトリート
5/31~6/3
(金~月)
沖縄ワーク(Saya-Saya主催)
(6/1~4になるかもしれません)

秋の訪日:
9/14~16はAIU/CSPP-日本語プログラムのオリエンテーションがあり、9/15は学長アルビーノ博士の記念講演を予定しています。
女性のためのトラウマ講座、2Daysワークショップ、北海道でのワーク、清里リプロセス・リトリート、AIU/CSPP-日本語プログラムの「臨床心理面接法特論」の授業などがスケジュールに組まれています。
又、たくさんの方々にお会いできるのを楽しみにしております。
西尾和美

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

Posted by nishio