2017年05月22日

東日本大震災から6年(8)

 いえ、もしかしたらそもそも「幸せ」の定義が変わってしまったのかもしれません。前回のブログを書いた後、友人から次のようなメールをもらいました。

「『絶望の国の幸福な若者たち』という本の中では、若者の姿として『ユニクロとZARAでベーシックなアイテムを揃え、H&Mで流行を押さえた服を着て、マクドナルドでランチとコーヒー、友人とくだらない話を3時間、家ではYouTubeを見ながらSkypeで友達とおしゃべり。家具はニトリとIKEA。夜は友人の家に集まって鍋』と書いてあるそうです。物や情報は十分あり、成長が見込めない中で現状で小さく満足しているのでしょうか。
でも高齢化や減らない財政赤字、非正規雇用や老後の資金など、これからの若者は大変だと思います」

続きを読む "東日本大震災から6年(8)"

投稿者 iff : 09:44

2017年05月06日

東日本大震災から6年(7)

「もしかしたら、そんなふうに考えるのは本当に私だけなのかもしれない」
 ・・・そんな不安に駆られる報道を目にしました。4月1日に内閣府が発表した「社会意識に関する世論調査」についての記事です。

 なんと「現在の社会に満足している」と答えた人が過去最高の66%に達したというのです。国民の約7割近くにのぼります(『東京新聞』2017年4月4日)。

続きを読む "東日本大震災から6年(7)"

投稿者 iff : 11:33

2017年04月24日

東日本大震災から6年(6)

 大川小問題では、震災が起きた直後、大川小を管轄している宮城県石巻市が(1)遺族説明会を開かない、(2)ただ一人生き残った教師を「病気求職中」として隠す、(3)最初の頃に徴収した都合の悪い子どもの証言を改ざん・隠蔽してメモを捨てる、などの不誠実な対応を重ねました。

 でもこれは「震災直後」だけの話ではありません。残念なことに市教委が「証拠や話合いのベースになる文書を隠すことで、起きた問題や責任の所在をあいまいにしてしまおう」とする行為は、つい最近もありました。

 東京電力福島第一原発事故で福島県から横浜市に避難した男子中学生へのいじめ問題で、いじめを見逃した原因や改善策を話し合う市教育委員会の内部組織「再発防止検討委員会」が、会議の議事録を作成せず、録音データも消去していたことが明らかになったのです。

続きを読む "東日本大震災から6年(6)"

投稿者 iff : 12:48

2017年04月14日

東日本大震災から6年(4)

 しかし残念なことに、今の日本の状況を見る限り「人々の言葉を真摯に受け止め」て「過去の過ちと向き合う」なんてことは、難しそうです。この6年を振り返って思うのは、「この国の体制は犠牲になった命の重さを受け止める気持ちなどなく、反省する気もない」ということです。

 そんな政府の本音をうっかり吐露してしまったのが、あの今村雅弘復興相の「自主避難は本人の責任」という発言でしょう。
 
 ・・・とはいえ、今さら驚く話ではありません。政府の本性は、2012年にできた子ども・被災者支援法をめぐる今までをなぞってみれば、簡単に分かります。

続きを読む "東日本大震災から6年(4)"

投稿者 iff : 12:45

2017年04月03日

東日本大震災から6年(3)

 たとえばご遺族のなかには、この6年の間に「語ることに疲れた」と、すっかり口を閉ざしてしまった方がいます。
 語り部などをされ、「大川小で何があったのか」を必死にお伝えされている方々もおられますが、日本という国がかかえる教育の問題点については口が重くなっておられるように感じられました。

 もちろん、「裁判の最中だから」と発言を控えておられるということもあるのでしょう。ちょうどこの3月29日に仙台高裁で、犠牲になった子ども23人のご遺族が市と県に約23億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審(第1回口頭弁論)がありました。

続きを読む "東日本大震災から6年(3)"

投稿者 iff : 09:41

2017年03月22日

東日本大震災から6年(2)

 東京でのオリンピック開催が決定したとき、世の大半は東日本大震災と原発事故の払拭...続きを読む "東日本大震災から6年(2)"

投稿者 iff : 16:37

2017年03月15日

東日本大震災から6年(1)

 未曾有の犠牲者を出した東日本大震災から6年がたちました。    2011年3月...続きを読む "東日本大震災から6年(1)"

投稿者 iff : 12:18

2017年03月10日

日本礼賛と金メッキ(7)

 傘をさしたり軒下を借りたりして雨風をよけながら。過酷な環境下ではメッキははがれ...続きを読む "日本礼賛と金メッキ(7)"

投稿者 iff : 10:36

2017年03月03日

日本礼賛と金メッキ(6)

 私は常々、「私をはじめ、人間はみな完璧な“純金製”になれない金メッキ」と思って...続きを読む "日本礼賛と金メッキ(6)"

投稿者 iff : 17:10

2017年02月20日

日本礼賛と金メッキ(5)

 さてさて「日本礼賛」についてです。  自分が生まれ育った国、属する国に愛着を持...続きを読む "日本礼賛と金メッキ(5)"

投稿者 iff : 12:20

2017年02月14日

日本礼賛と金メッキ(4)

 それにしてもなぜ、こうした「白黒思考」になってしまうのでしょうか。身も蓋もない...続きを読む "日本礼賛と金メッキ(4)"

投稿者 iff : 11:00

2017年02月02日

日本礼賛と金メッキ(3)

 このような振り幅の大きさは、柔軟性を欠いた窮屈な生きづらさにつながることがあり...続きを読む "日本礼賛と金メッキ(3)"

投稿者 iff : 11:31

2017年01月25日

日本礼賛と金メッキ(2)

 そんな日本の伝統や文化を愛する私ですが、年末にちょっと考えさせられる新聞記事を...続きを読む "日本礼賛と金メッキ(2)"

投稿者 iff : 10:44

2017年01月19日

日本礼賛と金メッキ(1)

 新年明けましておめでとうございます。  本年もどうぞよろしくお願いいたします。...続きを読む "日本礼賛と金メッキ(1)"

投稿者 iff : 13:03

2016年12月31日

『生き心地の良い町』(9)

 同書を読んでいると「自己効力感」よりも、むしろ「自己肯定感」の高さが町民気質を...続きを読む "『生き心地の良い町』(9)"

投稿者 iff : 11:56