2017年09月19日

急がされる子どもたち(5)

 いったいいつから、日本の子どもはこんなにも忙しくなってしまったのでしょうか。

 もちろん、教育基本法の「改正」(2006年)や全国学力・学習状況調査の再開(2007年)など、第一次安倍政が果たした役割は大きなものでした。だけど振り返ってみれば、道筋を決定づけたのは「郵政事業の民営化」で有名な小泉構造改革(2001~2006年)だった気がします。

 同改革は「聖域無き構造改革」とも呼ばれたように、それまでは「人が人らしく生きるために不可欠」として守られていた教育や福祉などについても「官から民へ」、「市場にできることは市場で」と、市場開放を進め、市場原理に基づく制度改革を本格化させました。

 誤解を恐れずに乱暴に言うのであれば、「すべては金で買うもの」の社会へと大きく舵を切ったのです。

 企業は国の「規制緩和」を追い風に「社会貢献」を理由にしながら、子どもの成長・発達にかかわる保育や公教育などの分野に入り込み、お金儲けができるようになりました。

続きを読む "急がされる子どもたち(5)"

投稿者 iff : 10:20

2017年09月06日

急がされる子どもたち(4)

 子どもたちが急がされているのは、毎日の生活の中だけではありません。
 
 私が子どもの頃、受験と言えば高校受験からが一般的でした。もちろん、当時も中学校や小学校に入るために受験しようという人はいましたし、私立の有名大学には幼稚舎から付属になっているところがありました。
でも、多くの人は「中学までは公立で」という考え方だったのではないでしょうか。

続きを読む "急がされる子どもたち(4)"

投稿者 iff : 14:54

2017年08月23日

急がされる子どもたち(3)

 私が子どもたちの異常な忙しさを感じるようになったのは、震災後です。

 次回、子どもの権利条約に基づいて行われる国連「子どもの権利委員会」での日本政府報告審査で意見表明をしたいと思っている小中高生の子どもたちと接するようになったことがきっかけでした。

続きを読む "急がされる子どもたち(3)"

投稿者 iff : 14:20

2017年08月14日

急がされる子どもたち(2)

「新学習指導要領をいち早く先取りした」(静岡県吉田町の浅井啓言教育長)とはどういうことなのでしょうか。

『朝日新聞』(2017年7月27日)によると、2020年に実施される新指導要領では、小学校中学年で「外国語活動」、高学年で「英語」が導入されることもあり、授業時間数が今と比べて年35時間増えるそうです。各自治体は、その時間を捻出しなければなりません。

 今回の吉田町が行った「夏休み16日間に短縮」はその選択のひとつでした。

 同記事によると、吉田町の夏休みは08年度までは全国でも標準的な39日間だったのに、今の指導要領で授業時間数が増えたため、10年度には30日前後まで短縮となったそうです。
 今年度はさらに短くなって小学校は23~24日間、中学校は29日間まで短縮。そして来年度にはお盆前後に10日間程度を休みにし、そこに週末の休みを加えて「16連休」とする予定だということです。

続きを読む "急がされる子どもたち(2)"

投稿者 iff : 09:08

2017年08月01日

急がされる子どもたち(1)

 8月に入っていよいよ夏本番。夏休みムードも高まってきました。みなさんは、「夏休み」と聞くと、どんなことを思い出されますか。

 私が思い出すのは、自由研究や日記、感想文や絵画などの宿題。それからラジオ体操でしょうか。

 もう時効なので、正直に書いてしまいますが、夏休みの宿題が出されると「どうやって楽して仕上げるか」を考えたものです。
 とくに毎日継続してやらなければならない日記やお天気記録は大の苦手だったので、日記は「1週間分まとめて書いてしまえ」と適当に書きちらし、天気のほうはまじめに毎日付けていそうな子にあらかじめお願いしておき、夏休み終了間近に写させてもらっていました。

 ラジオ体操は、出席した日に判子をもらうという仕組みだったので、「昨日、もらい忘れちゃった」などと嘘をつき、ちょっとだけズルをしたりしながら、とにかく夏休みは「朝寝坊してめいいっぱい遊ぶ!」ということに意欲を燃やしていたような記憶があります。

続きを読む "急がされる子どもたち(1)"

投稿者 iff : 16:01

2017年07月19日

カーリングペアレント(5)

 そもそも子どもに何かを教え込もうとか、しつけようとか、指導しようということ自体...続きを読む "カーリングペアレント(5)"

投稿者 iff : 16:20

2017年07月07日

カーリングペアレント(4)

 近年の愛着(アタッチメント)理論を中心とする研究結果や子どもの権利条約の内容を...続きを読む "カーリングペアレント(4)"

投稿者 iff : 16:22

2017年06月26日

カーリングペアレント(3)

 そしてこの12条は、心理学的に考えれば「子ども自らが安定した愛着関係を築くこと...続きを読む "カーリングペアレント(3)"

投稿者 iff : 11:37

2017年06月19日

カーリングペアレント(2)

 でも、それはおかしな話ですよね。そもそもなぜ子どもの権利条約という、「子どもの...続きを読む "カーリングペアレント(2)"

投稿者 iff : 12:25

2017年06月02日

カーリングペアレント(1)

 遅ればせながら、「カーリングペアレント」という言葉を知りました。つい最近読んだ...続きを読む "カーリングペアレント(1)"

投稿者 iff : 21:19

2017年05月22日

東日本大震災から6年(8)

 いえ、もしかしたらそもそも「幸せ」の定義が変わってしまったのかもしれません。前...続きを読む "東日本大震災から6年(8)"

投稿者 iff : 09:44

2017年05月06日

東日本大震災から6年(7)

「もしかしたら、そんなふうに考えるのは本当に私だけなのかもしれない」  ・・・そ...続きを読む "東日本大震災から6年(7)"

投稿者 iff : 11:33

2017年04月24日

東日本大震災から6年(6)

 大川小問題では、震災が起きた直後、大川小を管轄している宮城県石巻市が(1)遺族...続きを読む "東日本大震災から6年(6)"

投稿者 iff : 12:48

2017年04月14日

東日本大震災から6年(4)

 しかし残念なことに、今の日本の状況を見る限り「人々の言葉を真摯に受け止め」て「...続きを読む "東日本大震災から6年(4)"

投稿者 iff : 12:45

2017年04月03日

東日本大震災から6年(3)

 たとえばご遺族のなかには、この6年の間に「語ることに疲れた」と、すっかり口を閉...続きを読む "東日本大震災から6年(3)"

投稿者 iff : 09:41