トップページ2005年の催し物>麻布2Days心理療法ワークショップ

ホーム
心の相談
IFF相談室
原宿相談室
電話相談室
EAP(社員支援プログラム)
心の本棚
催し物
・一覧
・カレンダー
ヘルスワーククラブ
斎藤学の世界
西尾和美
カウンセラーブログ
コミュニティー
悩み解決
会社案内
リンク
サイトマップ
お問い合わせ
麻布2Days心理療法ワークショップ
IFF現役セラピストによる心理療法ワークショップを開催いたします。

 アサーティブトレーニング、ドラマセラピー、ジェノグラムワークは、IFF麻布相談室/原宿相談室のセラピストが普段の心理相談の中で用いている技法・療法を参加者の皆さんにわかりやすく、また集団で実践できるように工夫したものです。

 家族と自分のつながりについて理解を深めたい方や、新たな自分を見出したい方、対人コミュニケーションに苦手意識を持っている方、下記の心理療法に関心をお持ちの方、また、臨床の場であらたなスキルを習得したい教育・福祉・心理職の方におすすめです。

 最終日には、斎藤学医師の講演で2日間のワークを締めくくります。
 今後、毎回違う担当者で異なるワークを8月と2006年1月に予定しています。
アサーティブトレーニング
佐藤亜希
佐藤亜希
(原宿相談室)
自分とうまくつき合えないと、他人とつき合うのも難しくなります。自分を大切にできないと、他人を大切にするのも難しくなります。自分を嫌ったり、生きにくさを感じたり、犠牲にするのではなく、まず自分を理解した上で、アサーティブな自己表現をし、「怒る」「あきらめる」「がまんする」ではなく「話し合う」「歩み寄る」「自己主張する」に変化させていきます。
 このワークでは、まず自分を大切にしながら、自分の大切な気持ちや主張を率直に表現し、無理なく前向きに生きる方法を探ります。

一日目 二日目
1、アサーティブとは 1、自己表現に必要なスキル
2、自分を知ろう 2、ロールプレイ
3、自分を伝えることの意味
 1)自分を伝える
 2)相手を理解する
3、日常で使えるアサーティブの活用
4、あなたのアサーティブ度を測ろう 4、Q&A
ドラマセラピー
石川裕理
石川裕理
(麻布相談室)
1日目は創造的でポジティブなコミュニケーションを身につけるためのワークを行います。これは俳優のための演技訓練として考案されたゲーム(シアターゲーム)を、セラピーに応用したものです。
 簡単なゲームを重ねていくうちに、いつのまにか自由な発想で行動できる自分に気づくゲーム形式のワークです。対人緊張、いじめのトラウマ、会話に自信が持てない、集団に馴染めない、などでお悩みの方には特にお薦めします。
 2日目は個人的な経験を即興劇で表現するセラピーです。つらかった経験を再構成することで新たな気づきが生まれ、これからの人生の糧にすることができるでしょう。今回は、死別体験に焦点をあてたセラピーを体験していただきたいと思います。
※14日のワークでは、身体を動かしやすい服装でご参加いただくか、 トレーニングウエアのような着替えをご持参ください。

一日目 二日目
1、ドラマセラピーとは 1、ウォーミング・アップ
2、ゲームのルール説明 2、配役
3、ゲーム
(「言葉のオファー」「体のオファー」
「プレゼントゲーム」「吹き替えシーン」等)
3、即興ドラマ制作・上演
4、ドラマ制作のためのシェアリング 4、シェアリング
ジェノグラム・ワーク
水國照充
水國照充
(原宿相談室)
ジェノグラム・ワークでは、3世代以上の家族メンバーとその人間関係を記した家系図作成法であるジェノグラムを用いて家族の不思議に迫ります。
 まずはジェノグラムの書き方や読み方、そこから読み取れる世代間連鎖などのさまざまな家族パターンを包括的に解説していきます。さらに皆さんには、ご自身のジェノグラムを書いていただき、グループシェアリングしながら他の参加者と家族の不思議を共有していきましょう。
 ご自身のジェノグラムを通して自分と家族の理解を深めるのも良し、臨床現場で働いているセラピストやケースワーカーの方々には日常の相談・援助活動に役に立つ良きツールとなるでしょう。
※参加にあたっては、ご自身を含む3世代(自分と兄弟姉妹、両親とその兄弟姉妹、祖父母とその兄弟姉妹)について調べておく必要があります。

一日目 二日目
1、ジェノグラムとは
(ジェノグラムの読み方・書き方)
1、Q&A
2、ジェノグラムと家族ライフサイクル 2、作成したジェノグラムをグループでシェアリング
3、事例(有名人のジェノグラム・ある家族のジェノグラム4・5例を用意予定) 3、家族役割別グループシェアリング(父・母・子別役割グループで行う)
4、自分のジェノグラムを 書いてみよう 4、未来のジェノグラム
斎藤学特別講演
斎藤学
斎藤学(家族機能研究所代表、精神科医)

  最終日には、斎藤学医師の講演で2日間のワークを締めくくります。
プログラム
5/14(土) 5/15(日)
10:00-12:00 アサーティブトレーニング I
12:00-13:00 休憩
13:00-15:00 ドラマセラピー I
15:00-15:30 休憩
15:30-17:30 ジェノグラム・ワーク I
10:00-11:30 アサーティブトレーニング II
11:30-12:30 休憩
12:30-14:30 ドラマセラピー II
14:30-14:45 休憩
14:45-16:15 ジェノグラム・ワーク II
16:30-18:00 斎藤Dr.による講演
日程 5月14日()〜15日(※終了いたしました
場所 IFF教育センター
(東京都港区東麻布3-7-3 久永ビル2F)
参加費(税込) 31,500円(税込)
定員 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
お申し込み
※終了いたしました
運営/お問い合わせ
(株)IFF 相談部
 〒106-0044 東京都港区東麻布3-7-3 久永ビル3F
 Tel: 03-3583-7851  Fax: 03-5575-0913
pagetop

2005年の催し物
ホームページへ