ご利用者からの声(3/3)

ご利用者からの声(3/3)

本当の悩みに気づく 30代男性

見つめる男性以前の私は、心に漠然とした空虚感や淋しさを感じて、いつもやる気がでない状態でした。昔はもっといろんなことに興味を持ってやっていた自分なのに・・・
これは一体なんだろう。どうにかしたいと思って相談室に通い始めました。

カウンセラーは若い女性の方で最初戸惑いを感じたのですが、家族のことなどを話し、聞いてもらっているうちに、思ってもみなかった両親との関係に気づきました。

私はどうも長男として、両親の面倒を見なくちゃいけないと自分の中で強く思ってきたようです。そしてそれが、「本当に自分の悩みに気づくのや、やりたいことをやれていない」という空虚感や、「結婚もできないという間違った思いこみ」による淋しさを生んでいたのだとわかりました。

このことは「あーそういうことだったんだー」とすっと胸に入ってきて、私はすごく心が軽くなりました。

両親は大事だけど、もっと弟妹に相談して助けてもらってもいいしと思えるようになりました。今は初めての1人暮らしの準備をしています。

最近娘に「お母さんは変わったね」と言われました 50代 女性

私は娘の摂食障害についての対応をご相談させていただきました。

初めてカウンセラーさんにお会いした時は、見た目が私より娘の年齢に近いように感じられ「適切なアドバイスをもらえるのだろうか」と不安になりましたが、ご相談を続けていくうちにその不安は解消されました。
なによりもカウンセラーさんのお人柄が良かったです。丁寧に私の話を聞いてくれ、時には一緒に涙を流したこともありました。以前に、別の相談所で相談をしたことがありましたが、その時には「母親の問題」と切り捨てられ酷く傷つきました。

「私だって何とかしたいと思っている、でもどうすればいいのか」
「今まで母親として娘に接してきた接し方が全て間違っていたのでは」

と不安でどうしようもない状態の私を、カウンセラーさんは一緒に考えて共感をしてくれました。

ある時、私が娘にとってきた行動や考え方が、私自身の母親と娘時代の私の関係に深く影響を受けているということに気づかされ愕然としました。
でも、そのことが気づけたおかげで私は自分の生い立ちを振り返り、自分がいつも頑張ってきたことや人一倍責任感を背負ってきたことがわかり、カウンセラーさんの
「もっと肩の力を抜いていいんですよ」
という言葉にどれだけ安心感と開放感を得たことか、本当に救われました。

そんなこともあって、私と娘との関係は大きく変化したように思えます。
私はいつの間にか娘を私の都合の良いようにコントロールしようとしてきました。そしてそれはかつて私の母が私にしたことでもあったんです。ご相談させていただいた頃を振り返ってみると、娘の問題から段々と私自身の人生の振り返り、そして娘とともにこころが成長していったと思います。

希望を見つめる女性最近娘に「お母さんは変わったね」と言われました。
今では娘は、ボーイフレンドができて毎日楽しそうに過ごしています。摂食障害の症状もなくなりました。私は私で、若い頃にしたかったことを思い切り楽しんでいます。娘は最近「お母さんは変わったね」と言い、私自身変わった(ちょっといい加減?になった)と思っています。

今から思えば娘の摂食障害は、私に何か大事なことを気づかせてくれるサインだったと思っています。1年間本当にありがとうございました。


※相談内容につきましては、ご本人の了解を頂いた上で、個人の特定ができないよう改変を加えさせて頂いております

HOME 個人情報保護次の記事
前の記事ご利用者からの声(2/3)

お問い合わせ

電話0120-87-7225(通話料無料)
(03-3583-7851(携帯電話、海外からの方))
(注:この番号は通話料無料ではありません)
スカイプciapiff
メール2回目以降のご相談予約申込
メールその他のお問合せ

※受付営業時間:10時〜17時
※相談営業時間:10時〜18時
(18時以降のご希望も承っています)
※休業日:水曜、祝日、年末年始

Posted by counsel