室長挨拶

IFFのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

CIAP・原宿相談室を開室したのは、1984年。設立当初から摂食障害や嗜癖問題(アディクション・依存症)を専門とした心理相談機関として発展してまいりました。

1990年代半ばにアダルトチルドレン(AC)という概念が、斎藤学(精神科医/当相談室スーパーバイザー)によって世間に広がった後は、1998年に麻布相談室を開室し、アディクション問題だけでなくアダルトチルドレンの問題にも専門的に取り組んでまいりました。
現在では両相談室で、年間1000人を超える方々に新規にご利用いただき、さらに幅広い領域のご相談に対応しております(相談対象はこちら)。

以前に比べて「カウンセリング」はより身近なものにはなりましたが、いざ相談しようと思うと敷居が高く感じる方もいらっしゃると思います。また、「時間がかかりすぎる」「あまり効果がない」といったご批判をお持ちの方もいらっしゃると思います。

当相談室では、来室された皆さまが安心してお話いただけることを大切にしています。皆さまのお話をセラピストがしっかりと聴かせていただき、皆さまの中にある「力」や「可能性」を発展させるお手伝いをさせていただきます。
またカウンセリングに対する疑問やご要望など、どんなことも皆さまの心の訴えとして丁寧にお聴かせいただき、より皆さまの人生が好ましい状況になるようにサポートしています。

皆さまが「問題」を解決しようと思い来室される「勇気」や、ご自分を愛する「力」そして皆さまの「可能性」を、カウンセリングの中で実感させていただくことは私たちにとっても大変感動を覚えることです。

ご来室いただいた皆さまのお力になれるように私たちは努力してまいります。

スタッフ一同、皆さまのご来室を心よりお待ちしています。

HOME よくあるご相談次の記事
前の記事スーパーバイザー

お問い合わせ

電話0120-87-7225(通話料無料)
(03-3583-7851(携帯電話、海外からの方))
(注:この番号は通話料無料ではありません)
スカイプciapiff
メール新規ご相談申込
メール2回目以降のご相談予約申込
メールその他のお問合せ

※受付営業時間:10時〜17時
※相談営業時間:10時〜18時
(18時以降のご希望も承っています)
※休業日:水曜、祝日、年末年始

Posted by counsel