[対象] 1.医療機関で、広い意味での「気分障害(大うつ病、メランコリー型うつ病、双極スペクトラム障害、気分変調性障害、双極性障害「2型」、非定型気分障害等)」、ないし「適応障害のうつ状態」と診断され、「現在も通院継続中」の当事者の皆様。

*ただし、双極性気分障害「1型」(本格的な「躁うつ病」)と診断されている皆様、非定型精神障害と診断されている皆様、パーソナリティ障害と診断されている皆様の参加はご遠慮ください。

*このグループは、アルコール依存症や薬物嗜癖と診断されているの皆様のためのものではございません。

2.まだ医療機関での受診暦はないものの、ご自身がひょっとしたら「うつ状態」になりつつあるのではないかという不安をお感じの皆様。

3.満18歳以上で、バイトでも結構ですので、「社会人経験」がある方とします(自営や専業主婦の方も含まれます)。

4.こうした障害を抱えた身内をお持ちの「ご家族」の皆様の、単独での参加も歓迎いたします
[説明]  原則として毎月最終日曜日の13:30-16:00開催。

 基本的には、「非構成的エンカウンターグループ」に準じるクループ形式とします。
 まずはひとりひとりの参加者の皆様が、他の参加者の前で、自分の思いを語る場になることを重視します。
 そして、一人の参加者の方が話をしている間、臨床心理士である私が、まずはしっかりとした「聴き役」として機能するファシリテート(グループの「場」と「機能」を安全に維持・促進するための言動)を重視します。